この調査レポートでは、以下の領域について考察します。

•    現在、大量のデータが発生している場所
•    データ生成の急激な増大が将来に及ぼす影響
•    データ保管場所としてのクラウドの妥当性
•    エッジ・コンピューティングとフォグ・コンピューティングの比較
•    データのフィルタリング、集約、または廃棄を実施すべき状況やタイミング
•    インテルによるアルテラの M&A が、データ管理、半導体産業、システム開発に与える影響

    必須項目 *
    FPGA の将来を展望する Forbes レポート
    急増するデータとその処理方法


    登録は満 18 歳以上のみお願いします。上記フォームに必要事項を記入し、「送信」ボタンをクリックした時点で、お客様が年齢確認および当社からお客様にご連絡することに同意したものとみなされます。当社からのご連絡には、当社の製品、イベント、最新情報に関する電子メールでの情報提供、もしくは日本アルテラ株式会社/インテル株式会社の営業スタッフ等からの電話でのご連絡を含みます。メッセージの中にあるリンクをクリックすることで、いつでも登録を解除できます。詳細については、インテルのプライバシー・ポリシー を参照してください。


    ©2017 Intel Corporation. 無断での引用、転載を禁じます。
    Intel、インテル、Intel ロゴ、Altera、ARRIA、CYCLONE、ENPIRION、MAX、NIOS、QUARTUS および STRATIX の名称およびロゴは、アメリカ合衆国および/ またはその他の国におけるIntel Corporationもしくはその子会社の商標です。第三者の社名、製品名などは、一般に各所有者の表示、商標または登録商標です。

    登録解除は、下記「登録解除」ボタンをクリックすることで実行できます。
    Privacy & Cookies | 登録解除 | *商標



    Conversations              


    Forbes レポート